Hugoでちょっと困ったことが起きた。 僕はOctopressから移行してきたからなおさらなんだけど、記事のタイトルがURLにされてしまう。

あ、僕はconfig.yaml

permalinks:
  post: /blog/:year/:month/:day/:title/

を設定してたからっていうのもある。

そうするとマルチバイト文字を使うとパーセントエンコードが走って結構悲惨なことになってしまった。 というか僕の環境だとリンクがきちんと飛べなかったんだけど、これはパッチが入って今はもう直ってるらしい。

Octopressは記事のファイル名がURLになってたから、ファイル名さえ英語なら問題なかったんだよね。 なので今回やった対処法をメモっておきます。

URLの構成と対応策

HugoはURL構造も比較的柔軟に変えられるように作られている。

Hugo - Permalinks

この記載を見ると、個々の記事にslugを指定することも出来るらしい。

---
tags: ["hugo", "golang"]
date: 2015-01-07T23:56:32+09:00
slug: "how-to-use-multibyte-title-in-hugo"
title: "Hugoでマルチバイトのタイトルをスマートに使う方法"
---

OctopressとURL構造が変わらないようにするには、config.yamlをこうすればよい。 個々の記事にslugを記述する必要があるけどね・・・。

permalinks:
  post: /blog/:year/:month/:day/:slug/